2015.05.01

私だけのための虹 - Rainbow for just for you-

rainbow

実にきれいな虹が出た日がありました。 虹についてとても詳しく書いてあるサイトがありました。 http://www.ccs-inc.co.jp/s2_ps/s1/s_04/column/light_color/vol19.html 驚いたのは、「虹は空中の水滴、太陽、観察者がある特定の位置関係になるときにのみ見える」「虹の円弧の中心は必ず、観察者と太陽を結ぶ線の先にある」ということ。つまり、同じ虹でも見る人、場所が違えば虹には見えない、ということです。 これには感動しました。 虹は単なる景色ではなくて、その人専用の、その一瞬のものだということ。だから古来から「虹は神と人との契約の象徴」と言われて来たのでしょう。 これだけの大自然の中で、たった一人のために現れる景色。 考えてみれば、身の周りにある全てが、必然を持っ...

2015.05.01

潟の春・自然音 - nature sound-

spring_nanohana

「潟の音風景」でも使用した、新潟の春の音です。 冬から徐々に春に移行するさまを、自然音で表現。水、水鳥、うぐいすなど。鳥の声は、生だと随分大きく聴こえるのに、録音すると実に小さくなってしまうから不思議です。 ------English------- Nature sound in early spring at Niigata, Japan. It is strange to find out birds sound quite lound in live, but sound much softer in recording.

2015.05.01

潟の音風景 - Soundscape in lagoon -

fukushimagata1

今日から、新しいオフィシャルブログがスタートです。 日々の生活で、感じた事、音楽などをアップしていけたらと思っています。 こちらは、4/25に新潟・福島潟で開催したコンサート「潟の音風景」。 福島潟で収録した鳥の声、水の音に合わせて、それをモチーフにした楽曲を演奏しました。ピアノはいつも素晴らしい、AYAKI君です。 ピアニッシモ、最小音数のライブではなかったかと思います。 背景に見えるのが、一面に染まった菜の花です。 沢山の方にご来場頂いて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。 また、福島潟の皆様には本当にご尽力頂き、心から感謝しております。 今回、公開したオリジナル曲、"There is a river"は、川(潟)のほとりにいのちが育まれ、またいのちの拠り所として、良い時も困難...

22 / 22« First...1819202122
Page Top