KEYWORD: life

2015.05.14

地方移住&起業について -moving to countryside & starting a new business-

ami

早朝の露にぬれた草。 不思議と、こういうフワフワのネットのようなものが、至る所にあります。 綿あめみたいな感じです。 こういう時間がとれるのも、カントリーサイドならではです。 地方移住する理由は、人により様々だと思います。例えば 1)健康上の理由 2)家庭上の理由(両親の介護など) 3)自分を試してみたい 4)地方の良さを発信したい 理由が何であるにせよ、地方に若者が増える事は、素晴らしい事だと思います。 ここで、地方移住して、さらに起業する、ということを前提に考えてみます。 ありがたいことに、地方自治体や、地元の篤志の起業家が、若者の定着のためにはそういう方が必要だという認識の元に、様々な起業支援があります。 新潟でも、NSG・アルビレックス代表の池田弘さんが「起業塾」を開催し、起業される方をあらゆる面からバ...

2015.05.08

祈りの力(2)-power of prayer 2-

prayer

明日は、ラ・フォル・ジュルネ新潟エリアイベント、門前音楽市の初日。新潟県政記念館にて、18:30より天上の音楽の演奏があります。パリ・コロンヌ管弦楽団とステージをシェアする予定です。ご都合の付く方、是非お越し下さいませ。 祈りの力について、先の記事で「自分の力を手放すこと」が最大の力、また「他の人のために祈るのは、愛がなければ難しい」と書きました。 これについてもう少し補足をしておきます。 人は、何かを成し遂げようとする時、明確な目標と綿密な設計を立て、帳尻が合うように計画を進めます。 ところが、往々にして、その通りにはいきません。その時に人には4つの選択肢があります。 1)計画を練り直し先に進む。 2)信頼できる人に相談する。 3)祈って神に頼る。 4)あきらめる。 いずれかを経て先に進めれば良いのですが、時...

2015.05.03

現代社会のストレスと音楽 - music in modern stressed society -

busypeople

現代社会に生きる私達は、毎日とても強いストレスに晒されて生きています。街を覆う電磁波、都市の喧噪、化学調味料で味付けされた食物、お金がなければ生活が成り立たない不安、効率スピード最優先の仕事環境、心ない上司や親族の一言・・・「そんなことでは生きていけないよ!」 「ありのままで(Let it go)」という言葉が今の世代の向かうべき姿として描かれることが多くなった今日、現実はますます「ありのままでは生きていけない」世の中になっているのではないでしょうか。むしろ、表面的に強い者が弱い者を憚る事なく押し退け、自分の事、今の利益しか考えない「わがまま=ありのまま」がまかり通るようになっただけのようにすら思えます。そしてその背後には、「いつ自分がやられるかもしれない」という絶えない不安が・・・ 以前、自分のアルバムで、そ...

2015.05.01

潟の音風景 - Soundscape in lagoon -

fukushimagata1

今日から、新しいオフィシャルブログがスタートです。 日々の生活で、感じた事、音楽などをアップしていけたらと思っています。 こちらは、4/25に新潟・福島潟で開催したコンサート「潟の音風景」。 福島潟で収録した鳥の声、水の音に合わせて、それをモチーフにした楽曲を演奏しました。ピアノはいつも素晴らしい、AYAKI君です。 ピアニッシモ、最小音数のライブではなかったかと思います。 背景に見えるのが、一面に染まった菜の花です。 沢山の方にご来場頂いて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。 また、福島潟の皆様には本当にご尽力頂き、心から感謝しております。 今回、公開したオリジナル曲、"There is a river"は、川(潟)のほとりにいのちが育まれ、またいのちの拠り所として、良い時も困難...

4 / 41234
Page Top