2016.10.09

久しぶりの大阪大学、そして当事者研究

img_1688

待兼山会館から部室へ向かう道。 20数年前、この道を何度通ったかわかりません。しかも、夜に。 懐かしい思い出が蘇ってきました。自分のことしか考えていない若気の至りの日々が。  私が好んで練習していたスペース。部室は当時の面影を残していました。 今日大学に来た理由は、べてるの家で有名な「当事者研究」の全国大会があったからでした。 心の病を持つ方々が、自らの症状を研究し、発表し合うイベントで、全国から多くの方々が来場していました。大半は当事者の方々で、舞台のディスカッションでは、「その経験私も重なる部分があります」というような声が多く聞かれました。それにしても会場の空気のすごく澄んでいたことが一番の驚きでした。本当に、心の綺麗な人違が集まっているんだあな、と思いました。 昨日の田中研先生もオランダで街全体...

2016.10.08

田園風景と統合失調症のケア - pastoral landscape & care of schizophrenia -

img_1674

そろそろ新米が出てくる時期になってきました。 先日山形に行った時の写真です。昔ながらの「天日干し」の田園風景がとても美しかったです。このはさ掛けにも地方の特徴があるんだなあと思い感心しました。 新潟に住む中国の方は、「新潟の魅力は、何よりも田園風景だ」とおっしゃいました。整った田園風景、それこそが貴重な日本の財産で、それを見るために旅行に来る方もいらっしゃるそうです。 今日はオランダからいらっしゃる精神科医、Ken Tanaka氏のセミナーの通訳をさせて頂きます。ヨーロッパは精神科の分野では随分と先を行っているようで、統合失調症のケアに、患者だけでなく家族とその関係を含めたカウンセリングを行うことで、目覚ましい成果を上げているようです。 資料としてフィンランド・トゥルクの1976,1983年の2回にわたって行わ...

2016.10.05

コスモスの花

img_1681-2

自宅の庭に、とても美しいコスモスが咲きました。 これまで池にしていたところなのですが、夏場に蜂さんの水飲み場となってしまっていて、子供が落ち着いて遊んでいられないので、結局コスモス畑に様変わりしました。 しかしこんなにもしっかり、根を張って咲いたのにはびっくりです。 コスモスはとっても力強くてかなりの強風でも折れたりしないのに、ちぎってしまうと実に早く傷んでしまう花ですね。 コスモスのように、離れず、しっかり繋がって逞しく生きていければ、と思いました。

2016.09.29

健康と音の関係 - Relationship between health and sound -

retreata4

新潟リトリート、10/15が申込締切です。どうぞよろしくお願いします。   私たちは、日々音に囲まれた生活をしています。音のない環境というのは、地球上には完全な無響室を除いて存在しないと思います。無響室に入ると、人は程なくして錯乱状態になると言われています。 「音」が人の健康にどのような影響を及ぼすか、ということについて、いろいろと過去の研究がありましたのでご紹介します。詳しくはこちらのサイトに載っています(英文)。一番気になっていたのが測定評価方法ですが、有名なジャーナルに乗るようなものでも、意外と未だに「スケーリング」が主流で、その次が生体反応。脳波の感性解析を活用している事例がほとんどありませんが、今後出てくるのではないかと思います。 音楽が人間に与える影響については、次の3要素が考えられます。...

2016.09.17

9/18 コンサートのご案内 - concert info -

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

9/18 東京・浅草橋教会にて、13:30よりチャペルコンサートが行われます。 「天上の音楽」公演の内容を久々に東京で再現する機会に恵まれました。 今回は、浅草橋教会の聖歌隊の皆様と一緒に、混成合唱の新曲も披露させていただく予定です。 入場無料、open to publicなコンサートです。子供ルームもありますので小さなお子様のいらっしゃる方でも大丈夫です。ご都合のつく方是非お越しいただけましたら幸いです。

Page Top