KEYWORD:

2016.10.08

田園風景と統合失調症のケア - pastoral landscape & care of schizophrenia -

img_1674

そろそろ新米が出てくる時期になってきました。 先日山形に行った時の写真です。昔ながらの「天日干し」の田園風景がとても美しかったです。このはさ掛けにも地方の特徴があるんだなあと思い感心しました。 新潟に住む中国の方は、「新潟の魅力は、何よりも田園風景だ」とおっしゃいました。整った田園風景、それこそが貴重な日本の財産で、それを見るために旅行に来る方もいらっしゃるそうです。 今日はオランダからいらっしゃる精神科医、Ken Tanaka氏のセミナーの通訳をさせて頂きます。ヨーロッパは精神科の分野では随分と先を行っているようで、統合失調症のケアに、患者だけでなく家族とその関係を含めたカウンセリングを行うことで、目覚ましい成果を上げているようです。 資料としてフィンランド・トゥルクの1976,1983年の2回にわたって行わ...

2016.09.29

健康と音の関係 - Relationship between health and sound -

retreata4

新潟リトリート、10/15が申込締切です。どうぞよろしくお願いします。   私たちは、日々音に囲まれた生活をしています。音のない環境というのは、地球上には完全な無響室を除いて存在しないと思います。無響室に入ると、人は程なくして錯乱状態になると言われています。 「音」が人の健康にどのような影響を及ぼすか、ということについて、いろいろと過去の研究がありましたのでご紹介します。詳しくはこちらのサイトに載っています(英文)。一番気になっていたのが測定評価方法ですが、有名なジャーナルに乗るようなものでも、意外と未だに「スケーリング」が主流で、その次が生体反応。脳波の感性解析を活用している事例がほとんどありませんが、今後出てくるのではないかと思います。 音楽が人間に与える影響については、次の3要素が考えられます。...

2016.09.11

海外のSkype会議 vs 日本のSkype会議 - Skype meeting, overseas vs domestic -

koshirorec

NYとLAのスタジオと繋いだ海外収録は始めてからもう7年くらいになります。音声もコンソールOutから直接出るので、非常に綺麗な音質でモニタリング&ディレクションすることが可能です。 先日も収録をしていて思いましたが、海外とのSkype会議は、気持ちがつながって、バーチャルコニュニケーションであることがそれほど問題にならないのに、どうして国内(日本語)のSkype会議は、何か距離を感じてしまうのか・・と考えました。そのように感じる方は他にもいらっしゃるのではないでしょうか。 ふと気付いたのが、英語は実に気持ちをダイレクトに表現しやすい言語だな、ということです。ファーストネームで呼び合う時の微妙な声のテンション、言った言葉や行ったアクションに対して求められる気持ちの表現(Cool! Great! Wonderful...

2016.08.21

新潟・福島潟リトリート ー本当の自分を発見しようー 10.29(Sat)- 30(Sun)2016

shutterstock_89917534

天使のはしご。新潟では10月後半に時折みられる光景です。 リトリートの第2回目は、テーマを「本当の自分を発見しよう」です。体に良い食事、心安らぐ音楽、自然の中でのウォーキング、メディテーション(黙想)を通じて、体・心・魂をリセットして元気を取り戻しましょう! 新潟・福島潟リトリート ー本当の自分を発見しようー 概要 日時 10.29(土)-30(日),2016 1泊2日 食事・宿泊付 定員 14名(1人参加の場合は相部屋となります) 料金:38,000円(税込) 申込期限 2016年10月15日 運営 株式会社ジェム・インパクト 申し込みは、氏名・人数を明記の上、こちらよりお願い致します。 プログラム・タイムスケジュール 10.29(土) 11:00 新潟着 12:00 村杉温泉「長生館」にてアンチエイジング昼...

2016.08.13

獄中からの賛美 - Prison to Praise -

福島潟の感動的な夕焼け。 今日は教文館のカフェに入り浸って、元従軍チャプレンだったマリーン・キャロザースの「獄中からの賛美 (Prison to Praise)」を読みました。 本が出版されたのが私の生まれた翌年(1974年)だから、もう40年以上前のことです。主にベトナム戦争のころの話とリアルにかぶる部分がありますが、霊的成長の過程をとてもリアルに描き出している本でした。 元々、刺激を求めて陸軍訓練から脱走、刑務所入りになる著者が、祖母と祖父の強い祈りの元で信仰に導かれ、やがて牧師を目指すようになります。 しかし、どうしても心にひっかかることがあったそうです。それは不正なやり方で溜め込んだヤミ資金でした。彼はそうと気づくや否や、そのお金(為替)をすべてトイレに流してしまったとのこと。そして、元軍人であるがゆえ...

Page Top